カテゴリー
Uncategorized

シャンピニオンソースのスパゲティ

20分

パスタの茹で時間よりソースにかかる時間の方が長いので注意。

フライパンにオリーブオイル入れ刻んだニンニク入れて火を付け、みじん切り玉ねぎを炒めていく。長く炒めたあと、バター入れてみじん切りマッシュルームを炒める。

そのあたりでスパゲティを茹で始める。スパゲティは茹で終わったら鍋から出してオリーブオイルかけておく。

マッシュルームに火が通ったら塩し、少し水を入れてコンソメ入れて煮詰める。生クリーム入れて煮詰める。ソースが出来たら塩味を調節、スパゲティに乗せて刻んだパセリをかける。

費用 0.6ユーロ なかなか美味しいのでコスパ最高

カテゴリー
Uncategorized

イベリコ豚のステーキ バルサミコソース

15分

2日続けてバルサミコ味。

イベリコ豚は塩コショウし、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、軽く両面を二回づつ焼く。

ノンオイルフライヤー、180℃。二分。その後三分ほど休ませる。

肉を焼いたフライパンに蜂蜜とバルサミコ入れて煮詰め少し醤油で味を付ける。

費用 2.7ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

ミネストローネ

作ったものを見返してみて野菜不足な気がしたので野菜のスープを作る。

刻んだベーコンを入れたがそのせいか、どことなく缶詰めのスープっぽいので、次は入れない。

費用 0.5ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

鶏肉のバルサミコ煮

50分

赤ワインに合う料理。

フライパンにバターとオリーブオイル入れ、刻んだニンニクとエシャロットを入れ、横に塩コショウした鶏モモを皮から入れて焼く。

鍋にバルサミコと蜂蜜入れてカラメルにし、赤ワイン入れる。ここに鶏肉を入れ小さな玉ねぎも入れて煮込む。途中少し味をみつつ塩コショウ足したりして煮詰めていく。

別の鍋にお湯を沸かし塩とバター入れ、ブロッコリーを茹でておく。

鶏の鍋が煮詰まってきたら鶏を取り出してさらに煮詰める。ここでバターを足すかどうかはお好みで。鶏を戻してからめて完成。

費用 2.2ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

ゴルゴンゾーラのペンネ

16分

ペンネを柔らかめに茹でる、茹でている間にフライパンへ生クリーム入れ、火を付ける。バターとゴルゴンゾーラを入れてへらで混ぜ、沸騰させないようにする。

茹でたペンネをフライパンへ入れ、混ぜていく。途中で塩とコショウで味付け。火から下ろしてパルメザンチーズを多めに混ぜ込む。

費用 1.4ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

ミニ親子丼

10分 夜食

今日はミリン煮詰めるとこから作った。ミリンと砂糖、醤油多めでキリッとした味。

費用 0.8ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

ソーセージの皿

手抜きで。

13分。

ジャガイモをカットして下味つけ、チーズクラカウアーというソーセージと一緒にノンオイルフライヤー入れて200℃で8分。

ダイコンを薄切りしてツナとマヨネーズと和えてコショウ。

費用 2.2ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

風邪をひいたときの煮込みラーメン

10分

急に寒くなり雨が降り、体調がいまいちなので、風邪の時のラーメンを作る。

鍋にごま油入れてニンニクとショウガ入れ、野菜を炒める。野菜はなんでも良い、今回はネギ、白菜、人参。

お湯を入れて、味噌を入れる。乾燥ラーメン入れ、袋ラーメン付属の粉を少なめに入れる、すでに味噌味ついているから。塩は身体を暖めるので少し醤油を入れても良い。

卵を入れて固まるのを待つ。

つまり味噌煮込みうどんのラーメン版ではあるが、海外にいるとうどんの常備は難しく、どこのReweにもある日清の袋ラーメンが常備食となるため。これを使うことに。

とりあえず風邪には効きます。

カテゴリー
Uncategorized

ささみの焼き鳥丼

17分

たまたまささみを使ったが、モモ肉があればそちらのほうが美味しいと思う。

ノンオイルフライヤーで鶏肉とネギを焼き、その間に卵そぼろを作る。フライパンに甘たれの調味料を入れて煮詰め、切った肉とネギを入れてからめる。

費用 1.8ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

甘酸の中華丼

15分

疲れ気味なのでお酢を採りたかった。

普通の中華丼より酸っぱく甘めに。エビ、タラ、タコが入っていて、中華スープの素は不使用。

費用 1.7ユーロ