カテゴリー
Uncategorized

魚介のスープ

15分

なんとか賞味期限前に魚介を使いきりたい時は、フィッシュズッペが良い。ゴッシュとかノルトゼーなどの魚介チェーン店にあるやつ。あれは残りもの放り込んでるのだけど。

大きな鍋にオリーブオイル多めにいれ、ニンニク、唐辛子、ショウガ、ネギを入れる。ネギが重要でネギ油を作る。

セロリの茎は刻んで多めに入れ、刻んだトマトを炒める。

エビ、ムール貝、タラなどを入れ、塩や魚介用のハーブを振り、白ワイン入れて蓋して蒸す。

ここに水を加えて沸騰させ、塩やコショウで味付け。

長く煮込むと野菜は食べられるようになるが魚介はダシになってしまい不味くなるので、煮込む時間は好みで。

費用 1.5ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

シーフードチキンカレー

残りものの始末。

ムール貝というのは大きなサイズしか売られていないので食べきるのに苦労する。冷凍も考えよう。

昨日のチキンカレーはいろいろなカレーのベースになる。チキンとシーフードは相性が良いのでアレンジ。

昨日のパスタと同じように、フライパンへオリーブオイル、唐辛子、ニンニクをいれ、魚介や野菜、ワインも同じく。蒸してソースが出たらカレーへ。同じく油で炒めたナスもいれ、軽く煮る。

カテゴリー
Uncategorized

クレープ三種

15分

日曜日の朝、買っておいたパンにカビが生えているのをみると萎えてしまうが、そういうときにはクレープを作るしかない。

手前のものはクレープにサラダとマヨネーズ、ハムチーズ挟んだもの。

奥はクレープにエメンタールチーズ挟んで二つ折りにして焼き、中を溶かしたもの。

真ん中は、クレープに砂糖とレモン汁をかけてぐるぐる巻きにしたもので、フランスで流行っているらしいが、確かに美味しいと思う。

費用 1.5ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

ムール貝のトマトパスタ

15分

賞味期限が近いムール貝を消費しなければいけない。

湯を沸かしパスタゆで始める。

大きなフライパンを火にかけオリーブオイルと唐辛子少し入れ、ニンニクを入れる。薄切りセロリの茎とネギを入れ、洗ったムール貝とエビを入れ、塩を振り、白ワイン入れて、蓋をする。

貝から汁が出てきたら、トマトピュレーを入れ、魚用のハーブを入れ、コショウ、レモンの汁を入れる。

パスタを入れてソースを吸わせ、仕上げにオリーブオイルを入れる。

貝の殻は盛り付けの邪魔になるので途中で半分以上を取り去ると良い。

費用 1.5ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

パエリア

10分+オーブン20分

ご飯から作る簡単パエリア。

鉄のフライパンに、オリーブオイルを入れ、みじん切りのエシャロットとニンニク、ネギ、セロリ、マッシュルームなど入れてさっと炒め塩をふる。

ここへ白ワインを入れ、ご飯を入れる。水にコンソメとターメリック入れたものを注ぎ、上にエビとムール貝を並べ、魚介に塩をパラパラかけて、全体にコショウをふり、ハーブなども入れ、オーブンへ入れる。

焦げ目ついたら出来上がり。レモンをかける。

店で食べると30ユーロとかするが、チャーハンと変わらないぐらい簡単に作れるので満足感高い。

費用 2ユーロ

カテゴリー
Uncategorized

チキンカレー

一時間

鍋にオリーブオイルいれて火を付け、みじん切りのニンニクと玉ねぎを多めに炒める。塩。横に寄せてあいたスペースでハサミで開いた鳥のモモ肉を塩して皮から焼く。

白ワイン入れトマトピューレとセロリの茎と水を入れて蓋して20分煮込む。

カレー粉とグランマサラ、クミンなどを混ぜた物にオリーブオイル入れて混ぜ、そこへヨーグルトを入れ、混ぜる。これを鍋に入れる。

ショウガや唐辛子、蜂蜜を入れる。

25分ほど煮込み、鳥を骨からバラす。

マッシュルームと茄子は別のフライパンでバターと塩で炒めておき、盛り付けの時に入れる。パセリとバジルを散らす。

費用 1.5ユーロ